「 日本体操祭」に参加して

 昨年の11月7日(土)、8日(日)、国立代々木競技場第一体育館で、日本体操祭が開催されました。
 体操協会より、スペシャ ルイベントの特別ゲストとして真美に出演依頼があったのです。7月に行なわれた世界体操祭フィンランド /ヘルシンキ 大会「日本の夕べ」の参加曲です。嬉しいお誘いですが、練習日も少なく、メンバーやフォーメーションの変更などで少し不安もありました。


 大会当日、「WAKA WAKA・ありがとう」を会員さんとインストラクター で合同演技。客席と一体になり、温かい声援を受けました。いよいよスペシャルイベントの始まりです。スロベニア選手の可憐な演技に続き、真美の紹介メッセージが流れます。


 「大陸公路」の前奏が生演奏で鳴り響き私達は大空を舞う鳥をイメー ジして踊りました。
 世界体操祭のアイスアリーナのような観客の大きな拍手。会長の美しい振り付と、インストラクターの心を一つに した演技は、皆さんの胸にも爽やかな風を届けたようです。演技後の主催者のコメントでも、「女性らしいしなやかで美しい動きで、ヘルシンキ大会でも大変好評でした」と、お褒めの言葉をいただきました。
 普段活発で、あまり女らしいなどと言われない私達は、くすぐったくも晴れやかな気分です。
 会長は多忙で一緒に踊れず残念でしたが、素敵な一日でした。


 ヘルシンキでは、福岡本部を始め、各地区のインストラクターの方々にお世話になりありがとうございました。
今回参加が叶わなかった皆様、次回オーストリア大会にご一緒しましょう。

関東地区本部役員 戸塚 文子