関東地区本部

楽しかった韓国旅行

sinbi_cara05.jpg「アンニョンハセヨ!! 」
 会長以下17名は、10月1日「第61回百済文化祭&日韓交流会」の為、韓国の金浦空港に到着しました。ワクワクドキドキの文化交流初体験ツアーの始まりです。

 初日のソウルは久し振りの恵みの雨と言うことで、はやる気持ちを抑えバスで公州へ向いました。宿泊は伝統家屋の韓屋村。薪を焼やして床暖房するオンドルは韓流ドラマで観たままの世界です。韓国茶道でしとやかにお茶を戴いたあとの百済時代の衣装体験では、女官や武将になりきり「ハイポーズ」記念撮影です。

 2日目、爽やかな秋晴れのダンス日和。お祭り会場は百済の文化や歴史を感じさせるイベントや名産品が並んでいます。私達が参加したダンスコンテストでは、元気いっぱいに弾けて踊った「め組の人~ハッピー」は準優勝に輝きました。そして私達が祭りにすっかりとけ込んでいたら、いつの間にか会長のオーラに、地元のTV局が取材をするというハプニングも。
 祭りの後は公州大学での交流会へ…舞踊科の学生さんや伝統舞踊のグループの方々と演技を披露し合い、その後会長のコールで全員が「アリババ」でダンスタイム。言葉は通じなくても笑顔と踊りが共通のランゲージと感激しました。最後に「あなたがいてありがとう」のハミングをBGMに、宮武先生の折り紙パフォーマンスも大盛りあがりでした。

 最終日は市内観光とショッピングで、あっという間の3日間は韓国料理を堪能し、栗マッコリに酔いしれ、祭りのエネルギーに身も心も満たされた、まさしくソウルフルな旅でした。
   「カムサハムニダ」

千葉支部 インストラクター 吉原久美子

心に残る思い出の旅

fresh_cara_logo.jpg 10月1日、大韓航空にてソウルに旅立ちました。
 到着後貸切バスで世界遺産の宗山古墳郡や、公州博物館、公山域等を見学し翌日は百済時代の衣装で記念撮影をし、扶余博物館等で観光を楽しみました。二泊した韓屋村では、床下で薪を燃やす環境型暖房のオンドルや、松や杉で造られた伝統的な新韓屋式建築の美しさに感動いたしました。

 今回の旅行は百済文化祭のダンスコンテストに参加させて頂くことでしたが、その公州会場では、会長をはじめとするインストラクターの方々の2位に表彰された素晴らしい演技を拝見することが出来ました。私は出発前、78才の最高令で参加することに躊躇してましたが、皆様と共に行動出来ますことが嬉しく、思い出に残る旅となりました。

 私は平成5年に真美体操に入会し、今は亡き加藤先生のご指導のお蔭で、右膝半月板の手術をせずに回復することが出来ました。現在では後を引き継がれました片岡先生の一人一人をよく把握した丁寧なご指導によって筋肉もつき、体調も良く、週3回の教室に通わせて頂いてます。両先生に心より感謝しております。お教室の皆様も、いい方ばかりで楽しくお付き合いさせていただいています。

 私の年令で入会してなかったらと思うと恐ろしく、健康でいられた事に感謝する毎日です。皆様本当にありがとうございます。

千葉支部 片岡教室 須田日出子