筋膜って何

 皆さん、筋膜ってご存知ですか。近頃良く耳にする言葉ですよネ。実はこの言葉は鍼灸整骨院を営む息子の所で治療をしていた時耳にした言葉です。
生徒さんにこの事を話したら、TVで放映されていたものをネットで検索して資料をもって来てくれました。皆様のお役に立てれば幸いです。


筋膜とは?
 全身のコリの原因にも、改善の秘訣にもなる筋膜。 筋膜の中で筋肉を覆っているのが筋外膜とよばれるもので繊維の束がバラバラにならない様に包み込んでいます。さらにその上には深筋膜というものがあり、全身を一枚のボディスーツのように覆っています。この深筋膜こそがコリやハリに影響する、近年話題の新発見のものです。


 筋膜を構成するのは伸縮性のあるエラスチンと伸縮性のないコラーゲンで、スムーズに動いているこれらが何らかの影響によってねじれ、筋膜の伸縮性がなくなりコリが生じます。 例えば肩ばかりを使って凝るということではなくいろいろな動きの中で他の場所からも肩に影響がきています。それは筋膜がつながっているからなのです。
 また姿勢によって左右の筋膜がバランスを崩し、一ヶ所に負担をかけるということもあります。このバランスは普段の何気ないクセでも崩れてしまいます。
 カバンを持つ手や重心をかける足、携帯電話を持つなど、いつも決まった方ばかり使っている人は、意識的に左右交互にするように心掛けましょう。

(健康カプセル! ゲンキの時間)より検索したものです。