北陸地区本部

家族と共に

「私も一緒に行く!」と当時3才だった彩月の一言で出会った真美。主人の母、つまり姑になる母は、長年真美のインストラクターをしており、彩月はジュニア教室を見学、そして会員になりました。私自身も始めはつき添いでしたが、その後大人の教室で真美の楽しさを知り、母の指導を受けインストラクターとして3年目を迎えました。


 長男が生後5ケ月の時にインストラクターを目指すことになり、今から子育てという時期でもあり随分迷いましたが、そんな私の背中を押してくれたのが義父と主人でした。家族の応援があり、理解があり、支えがあったからこそ私は夢を持つことが出来ました。
 何せ、家の中が母も娘も真美ということで、真美中心の生活です。もし、あの時の娘の一言、家族の応援がなかったら、こうした真美の生活を送る私はいなかったと思います。


 真美と出会って大きく変わった私の人生。続けていく中で家族の存在の有難さを改めて感じています。 


 本当に感謝・感謝です。私は〝あなたがいてありがとう〟の言葉が大好きです。家族と共に...これからも真美生活を楽しみながら、人としても母親としても、色々な経験で大きく成長していきたいと思っています。
 そんな娘も、中学一年生になりました。

福井南支部
インストラクター  田中 美希

夢中になれる幸せ!!

私が真美と出会ったのはもう28年も前のことです。中学生時代器械体操をしていたのですが、それ以来スポーツらしきものは一切無縁でした。

 その後結婚して子供3人に恵まれ、一番下の子が保育園に入り少し落ち着いた頃、無償にまた体を動かしたくなったのです。そんな時、健康体操教室があるということで軽い気持ちでのぞいてみたのが真美体操だったのです。


 生き生きとしたインストラクターの方々に私は一目惚れ、さっそく自宅から一番近かった教室に入会しました。
 それでも車で片道20分、もう夢中でした。すっかりはまってしまい、子供がぐずったり風邪をひいて熱があっても、姑達に預けてでも出かけました。冬は苦手な雪道では40分もかかり、凍結した日は田にはまりそうなこともありました。


 それでもいつも明るいインストラクターと良きメンバーに支えられながら、今日まで続けることができました。子供達も「お母さん、まだ体操やってんだ」と感心しているようです。「そう、お母さんまだまだ頑張るよ!」。



 ありがとう!! 真美フ レッシュ体操!!


福井北支部

中村教室 川村 富江