関西地区本部

細く長く...

 夢と言えばやっぱりこれでしょう!!「80歳いや80歳になっても、みんなと共に真美体操に通うこと」31歳の時、腰痛に悩まされていた私は、テレビで見た「腰痛には腹筋と背筋を鍛えること」と言う言葉に動かされ、近くの真美体操の門を叩きました。誰かに紹介してもらった訳でもなく内容もわからないまま...。

 苦手な分野の開脚は足が開かず、前屈もマイナス15センチ。でもやってみる事にしたのです。音楽に合わせた体操は新鮮で、とても楽しく感じました。
 気がつけば30年、腰痛も少しずつ良くなり、今では開脚が大好きになりました。

 「継続は力なり」です。
 現在加齢から?『頸椎症性神経根症』になり、首の動きに制限があります。体操が続けられるのか悩みましたが、無理をしないことを心がけ、マイペースで頑張っています。生活の一部になっている体操。これをやっていればボケないのでは?と大いに期待しています。

 身体に良いだけでなく、頭にも心にも良い体操。長く続けるのが本当に小さな夢だけど、私の大切な夢です。

関西地区本部 大阪支部 藤山教室 松田 純子