九州地区本部


 真美体操と出会ったのは平成元年。入会したのは平成3年、鹿児島支部の発表会の年でした。
 以来30年の長きに渡り続けて来られたのは、月並みですが指導してくださる先生と優しい仲間がいたから。

 カノンの後はリズムストレッチと大好きなダンス。私たちの教室もシニア世代に突入し今は脳トレに割く時間が長くなり・・・。そんな体操がとても楽しく、大雨でも積雪の日にも桜島の降灰にもめげずに出かけます。

 ここ2ヵ月程はお手玉を使った脳トレをやっています。
 『あんたがたどこさ』の歌に合わせて輪になってやるのですが、これが楽しくて。
 初めのうちは簡単そうに思えたのですが、全員が一回もお手玉を落とさずに出来たためしが無い。特に左バージョンはお手玉がどこへ飛ぶか分からない。毎回笑い過ぎて涙が出ます。

 同世代の友人達は腰が、膝が、と体の不調を訴える中で、足腰が丈夫でケガが無く体が元気なのはひとえに体操を続けているお陰と感謝しています。
 確かにそれなりにいい歳になって来たので各自悪い所を抱えながらも、気持ちは数十年前と変わりません(重量は増加傾向にありますが・・・)。

 時代は平成から令和へ。私の真美人生はまだまだ続きます。

鹿児島支部
竹迫教室 宮崎 和枝