特別功労賞&感謝状受賞

 今年の1月6日(日)、福岡県レクリエーション協会設立40周年記念式典・祝賀会が和やかに開催されました。
 平成25年10月に開催された『第67回全国レクリエーション大会・福岡大会』で大会の成功に貢献した団体として真美健康体操協会が特別功労賞及び感謝状を受賞。
 また永年に渡り本県のスポーツレクリエーションの普及・振興に功績のあった個人として福岡地区本部から「南川・阿部・西村・成松・石見・塚本・小井手・緒方」8名のインストラクターが功労賞を受賞しました。
 式典では県レクの会長、副会長の挨拶があり、40年の歩みや今後の目標などを話されました。
 表彰式の後には佐藤靖典専務理事の「いつも今から!これまでも、そしてこれからも」と題した記念講演があり熱い言葉はいつも私達に感動を与えてくれます。

「夢は心のエンジン 
   Ri-sing sun'  ここから始まる  いつの時代も・・・」
と結ばれました。

 式典会場では受付のお手伝いもしてきました。真美での日頃の経験が役に立ちテキパキとスムーズに受付が進んだと喜ばれました。

 式典後の祝賀会では飛び入りで「E・ヨ」を会場の皆さんと踊り、大いに盛り上がりました。2020年東京オリンピック・パラリンピック開催まで一年となりました。

 スポーツ・レクリエーションには日本の社会を明るく元気にする力があると思います。真美を通じてこのレクリエーションの世界に出会えたことに深く感謝します。
 今後もレクリエーションのなお一層の普及・振興に務めて行こうと思いました。

福岡地区本部
インストラクター 石見祐己子

本日最高の笑顔で