関西地区本部

今では…生活の一部

fresh_cara03.jpg 30数年前、私は肋間神経痛で困っておりました。そんな時、近所の方に紹介されて入会した体操教室が真美健康体操でした。わずか週一回の運動でしたが、不思議と身体が軽く、爽やかな気分になったのを、昨日のことのように鮮明に覚えております。それから30年なんだかあっという間に過ぎた感がありますが、勿論この間に私の身の上にも色んな事がありました。特に10年程前には大病を患って6ヶ月間体操から離れておりましたが、その間にも先生方や仲間の人達から暖かい励ましの言葉をいただき早く元気になって、かつてのように身体を思いっきり動かし、健康な汗をいっぱいかきたいと思いました。身体を動かし、汗をかく事が体力維持に精神衛生にこんなに効果があるとは…思い知らされました。今後は体が動く限り一日でも長く体操教室にはお世話になりたいと思っています。歳月を重ね、すでに古稀も過ぎましたが、私の気持ちは誰にも負けない若いつもりです。週一回の体操教室で、先生方や仲間の皆様にお会い出来るのが楽しみで、またパワーをいただきますのでその日が待ち遠しく、殆ど休むことがありません。皆さんの足を引っ張りそうになりながら、頑張っています。今では私の生活の中で大事な一部分となっていますので、もう少しの間、頑張って続けていきたいと思っています。こんな私ですが、先生仲間の皆様よろしくお願いします。

京都支部 南村教室 中岡 克子

真美と私

sinbi_cara04.jpg 昭和50年、2人目の子供を出産後に太り、悩んでいた時に友達に紹介されてのぞいたのが枚方の教室でした。とても素敵な先生だったので即入会を決め、毎週子連れで、遠路車で通いました。
 私の住んでいる地域は新興住宅で、私と同年代の主婦が多く、その人達も運動はしたいけど遠くの教室には通えず「地区の公民館で出来れば」という声があがり、松井ヶ丘教室を立ち上げました。しかし公民館の使用許可が出ず、やむなく保育所の倉庫を借りてスタートしました。4~5年後にやっと自治会に認められて公民館を使用出来る様になり、現在に至っています。毎週仲間と楽しく体を動かしおしゃべりをして身も心もすっきり…。真美を続けてきて本当に良かったと思います。そして楽しい思い出も…。 
 中でも一番の思い出は、ご主人の転勤でドイツに引越しをされた仲間を訪ねて、先生共々9名で旅行したことです。現地で仲間と出会った感激は、今でも忘れません。 二つ目は自治会の文化祭に参加し、日頃練習しているダンスを披露したところ、会場が大いに盛り上がり、たくさんの拍手をいただきました。
 私もいつの間にか66歳になり、あと何年続けられるか分かりませんが、真美で出会った仲間と共に、出来るだけ長く続けたいと思っています。

京都支部 合田教室 平井 絹代

生きる活力

fresh_cara_sun.jpg 真美を始めて4年が経ちました。きっかけは、職業病なのか、肩こり、背中の痛み、腰痛がひどく悩んでいた頃、同じ職場だった三浦先生に声をかけられたことでした。元々、ダンス等に興味があり、好きだった私は一度見学に行かせて頂きました。今まで経験したことのないストレッチ、ダンスを体験し、何とも言えない楽しさを感じました。次の日、あんなに重くつらかった肩、背中あたりの軽さにびっくりし、これは長く続けたいと思い、今日に至っています。
 三浦先生の楽天的な性格がまた、私の仕事での精神的なストレスを癒してくれています。心も体も癒してくれる真美と三浦先生が大好きです。 現在、5名の仲間と頑張っていますが、なかなか全員揃ってのレッスンが出来ていないのが現状です。しかし、誰からともなく行われる食事会、年に何度かの食事会はチームワークをより一層良くしていると感じます。飲んで歌って騒いでお腹の底から笑い合える仲間を大切にしていきたいと思います。
 この大切な仲間とともにこれからも真美を続け、いつまでも若々しく元気な素敵な女性でありたいと思います。 私にとって真美との出会いは、生きる活力となっています。

福井支部 三浦教室 森田 幸恵