『あなたがいて♡ありがとう』

真美健康体操協会
会長 山崎 比呂真


 「真美を信じる心、真美への情熱」に支えられて、30年目を迎える事ができました。熱い思いをおさえることができません。 
 真美がスタートした1980年頃は、健康への関心もさほど高くなく、高齢化社会という言葉さえも時々マスコミに取り上げられ、まだまだ現実味のない時代でした。
 真美は健康体操と言うにはダンス的で、ちょっとユニークな体操と関心をもたれ、沢山の方々に受け入れられて、仲間が序々に増えて行きました。幸いにも健康ブームという時代の波に乗れた事もありますが、なによりも真美を愛して止まない会員と、その会員を常に暖かい心でリードしてきたインストラクター一人一人の情熱が、真美の歴史を創ってきました。
 その間、多くの方々に助けられ、励まされ、導かれ、守られて大きく揺れる事もなく、真っすぐな道を、幸せな気持ちで歩かせていただいた事を深く感謝いたします。
 記憶の中で未だ鮮やかによみがえる福岡の地で開催された「創立20周年記念全国大会」時の流れは早いもので、あれから10年経ちました(10年経っても、未だ変わらないのは、私達の若さでしょうか?) 
 今年の「創立30周年記念祝賀行事」は、さらに多くの方々に参加して欲しいとの思いで、皆さんの地元で開催します。昨年の愛媛の発表会を皮切りに各地で予定しています。楽しさ満載のイベントを皆で楽しんで下さいね 。

しなやかで~
 心と身体はいつも柔らかく・深く・美しく流れるように~
リズミカルで~
 弾む心が楽しく・はじける汗に変わるように~
ハートがあって~
 自己愛から人を思いやる心へと、成長できるように~

 これからも、健康づくりを自分たちの楽しみや生きがいのみに留まらせず、「人をキラリ☆と輝かせ、参加しやすい健康体操」として地域社会に貢献できる真美へ育てて行きたいと思います。
これから歩こうとする道もきっと今までのように、生きて行く意義を感じる事が出来る道だと信じて・・・。