沖縄地区

素敵な仲間に囲まれて

 真美に出会ってはや15年目を迎えました。
 丁度10周年の表彰をいただいたその年に、私は大きな事故を起こしてしまいました。職場に向う途中に、大きな車にぶつかり、私の軽自動車はペチャンコ、一週間も意識不明でした。入院している間は家族や真美の仲間が毎日看病に来てくれて、やがて一ヶ月後には無事退院することが出来ました。仲間はすぐに快気祝いをしてくれて、とても喜んでくれました。手首や背中の骨折は少々ありましたが、一ヶ月後にはどうにか完治 後遺症もなく、顔にはキズひとつ残りませんでした。
 私はすぐに真美に参加することが出来て、以前より元気になって頑張っています。友人の宮里さんは「あの時のあなたの顔は何倍にも腫れて、とても見ていられない状態だった。あんな大きな事故を起こした人が、今はこんなに元気に真美を続けられるなんて…、奇跡だ 」と、涙を流しながら話してくれます。
 家族の様に心配してくれる仲間がいて幸せです。今の一番の楽しみは、レッスンが終ってみんなで、素敵な店でランチをしたり、発表会の衣裳の打ち合せでショッピングしたりして、仲間と過ごす時間が何より楽しく、充実しています。
 来年は60代になる私ですが、いつまでも若々しく、先生の様な素敵なプロポーションを目指して頑張って参ります。先生や仲間に感謝 です。

沖縄地区 知名教室 金城 恵子