関東地区本部

絆を大切に

fresh_cara_logo.jpg 「こんにちは、一輪車クラブミルキーズです」。小学校から少しでもいじめを無くしたい、又、女の子が夢中になれるスポーツクラブを作りたいとの思いで、このクラブを立ち上げ早14年が経ちました。その間色んな分野の方々のお力を借り軌道に乗ることが出来ました。多くの子供達との出会いを通し、様々な大会にも参加出来る様になり、入賞も出来るまでに成長してきました。昨年も順調なスタートが切れたと思った矢先の、3・11の大震災は、東京の一輪車チームである私達の「ミルキーズ」にも影響を及ぼしました。練習していた小学校の体育館や地域センターが避難所となり大会が延期になりました。子供達は大会入賞を目標に一生懸命練習に励んでいただけに、自然の力の前に目標を奪われたような気持ちになりました。そんな逆境を救ってくれたのがチームのお母さん達でした。連携を密に練習場の確保に奔走して下さり、何とか練習を続けることが出来ました。私達指導者にとって、ミルキーズを巣立って行く子供達との辛い別れと、コーチとしてまた戻って来てくれる子供達との出会いは、何物にも代え難い宝物です。子供達にも大きなお姉さん達の指導は、新鮮でとても楽しい時間となっています。昨年は私も子供達も保護者の方々も、ミルキーズを通して様々な出会いやつながり「絆」を感じることが出来た一年でした。今年もこの絆を力に、全員で翔ばたいて行きたいと思います。

東京西支部 松本教室 大澤恵美子

感謝! 感謝!

fresh_cara04.jpg 山梨へ応援に行こう!温泉に入りに行こう!の呼びかけで私達は山梨県の韮崎へ行く事になりました。昨年の10月、韮崎市で行なわれた「武田の里祭り」イベントに、東京西支部のインストラクターが参加されたのでその応援と、30周年の時に発表会でお世話になった駒井先生が、山梨で一人で頑張っておられるのをお聞きしたからです。当日は、青空の下「ありがとう・駒井先生 」の応援幕を掲げて、私達は元気いっぱい応援をしました。真近で観るインストラクターの演技はとても迫力があって素晴らしく、楽しそうに踊る姿とキラリ輝くその表情に、私達も嬉しく、幸せな気持ちになりました。自然と指が動き、手話も一緒にしていました。まさに“真美ワールド”です。「あなたがいて♡ありがとう」。これはいつも会長から、先生からそして仲間からいただく言葉です。この気持ちをいつまでも忘れず感謝して、より一層絆を深めて行きたいと思います。
 さて、応援後はのんびり温泉につかり、おいしいお酒に舌鼓をうったのは言うまでもありません。イベント終了後、急遽、私達に合流して下さった宮武先生には、今回の計画を手助けしていただき、心から感謝しています。これからも末なが~く、よろしくお願いいたします。

関東西支部 宮武教室 平野 君江
 他5名