福岡地区本部

がんばろう日本!
  “おもいはひとつ♡〟

 昨年の3月11日、あの未曾有の大震災に、遠く離れた福岡の地で過ごす私達に何が出来るのだろう…と色々と考え、丁度9月に集いを予定していましたので、急遽『東日本大震災復興支援・チャリティーの集い』に切り替え、参加費、募金箱の設置で義援金を送ることになりました。9月19日は前日までの雨があがり「福岡市中央体育館アリーナ」に於いて、『がんばろう日本 おもいはひとつ♡』をスローガンに、ジュニア&一般会員、さらには外部の方も含め600名の参加がありました。震災復興の願いと、日本各地のみならず海外からの暖かい支援に対する感謝の気持ちをこめたナレーションで始まる「日本人・はるかな旅」でオープンした集いは、レクリエーション遊びの達人・添田先生による風船ゲームや「幸せなら手をたたこう 」の歌声に合せたリトミックで、会場はいっぱいの笑顔に包まれました。ジュニア会員によるかっこ良くて可愛いダンスに、皆さんからは惜しみない拍手が 。汗キラリ☆会長タイムでは、スローガン「おもいはひとつ♡」から「負けないで 」を指導していただき、東日本の皆様に熱いエールを送りました。又リズムパフォーマンスでは、みんなの体力が心配になる程ハイテンションでした。初の試みで来ていただいた20名の玄海古賀太鼓の皆さんによるデモンストレーションは大太鼓・太鼓にシンセサイザーを加えた迫力ある演奏で、体の芯から響く音を体感し、大感激!でした。最後は太鼓と鳴子のコラボで「ブギダンス音頭」を、参加者全員で総踊り、笑顔と熱気に包まれた「チャリティーの集い」は無事終了しました。会場入口に設けた募金箱には沢山の善意が集まり、参加費と合せて「がんばろう日本・福岡・九州推進協議会」を通じて、日本赤十字社共同募金会に送らせていただきました。
 ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。被災されました皆様方の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

福岡地区本部 インストラクター 松葉マサ子