キラキラ笑顔に出会えた日

 「真美創立30周年記念」と名打つ発表会は、おそらく富山が最後ではと、勝手にトリを飾る気満々で準備を進めました。今回の目標はお客様と一緒に楽しめる発表会にしたい。
 そして「健康体操」なので、自分の健康について改めて考える機会となり「自分の体のために何かしてみようかな」とお客様の心をも動かせるような発表会にしたいと考えていました。

 第一部は幅広い年代の方がいろんなジャンルの曲を楽しんでいる姿を見ていただき、またそれぞれの曲に合せた衣裳を目でも楽しんでいただくという、真美の魅力いっばいの作品発表。

 第二部は日頃のレッスンで行うカノン等のストレッチやお手玉のエクササイズの紹介をしたり、手指を使った頭の体操を会場と一体となり楽しむ。

 第三部はジュニアも大人も皆で一曲を作りあげ、迫力ある生命の輝きをも感じられる様なステージにしたい。

 そして迎えた2月11日雪が降る寒い中を、大変有難いことに、多勢のお客様にご来場頂くことが出来ました。

 そんな中、出演者の皆さん全員が日頃の練習成果を発揮、無事踊りきることが出来ました。観客の皆様からは「子供達のキラキラした笑顔、生き生き踊る姿に感動した」「中高年の方々の楽しそうに踊る姿が素敵で感動した」「観るだけでなく参加出来る曲もあり楽しかった」「一部は皆さん凄いなあ と客観的に見ていたが、二部では自分にも出来るかも?と感じ、親近感が持てた。三部はとにかくワクワクして興奮した」、そして「体の為に何か始めようかな」と、欲しかった言葉も頂きました。
 大きなホールでの発表会は8年ぶりでしたが、観客の皆様からの嬉しい言葉もたくさん頂きましたので、これを糧にまた新たな気持で一人でも多くの皆様の心と体の健康の為、キラキラの笑顔に出会う為に前進し続けようと思います。
(写真3面掲載)

富山ブロック長 増本 衣規