沖縄地区

 

自分を忘れずに

 令和2年を迎えて間もなく、まさかこんな日々がくるなんて・・・
 緊急事態宣言以降は人に会わない、話さない、三密厳禁。合言葉は「手洗い、うがい、マスク、手指の除菌、どこも触らない」と、家族にうるさく言っています。

 
 教室も自粛で休みになり、唯一の楽しみもなくなっちゃいました。さ~てどうして過ごそうかと、40数年ため込んだものを「断捨離」することに決定! みるみる部屋はスッキリ、何と気持ちがいいこと・・・が何とレッスンが始まるや否や元気だけが取り柄の私の体に異変が。病名が分かり治療開始まで2週間しかない短期間の中で家族の連携プレーの凄さをみました。養父の介護の段取りや、これからの生活の段取りまで全てやってくれました。ただ口うるさい母親、嫁、おばあちゃんの私なのに家族から愛されてるんだと思う2週間でした。
 
 コロナ禍で娘の結婚式も延期となり、披露宴で「糸」を踊ろうと恵子先生の厳しい指導を受け楽しみにしていたのに・・・
 仲間とカノン踊ることはできませんが、先生から「リモートで一緒にストレッチしましょう」の言葉で、毎週いつもの時間にカノンを踊っています。周りの全てに感謝の気持ちを忘れず毎日を楽しく過ごしていこうと思います。
 
沖縄地区
山田教室 伊波 明美